快適田舎ライフの必須アイテム【サブスクリプションとは?】試してほしい動画配信おすすめ5選

こんにちは。このブログでは満足度高い田舎ライフを謳歌すべくライフスタイルやお気にいりの本やグッズの情報発信をしています。

田舎といえば娯楽が少ないイメージがありますね。一昔前までの地方エンタメ事情といえば・・・

00年代以前の田舎エンタメあるある

・映画のロードショーは遅れてやってくる

・好きな芸能人が出演するTVドラマを観たいのに地方なのでリアルタイムで観れない。

・エンタメ情報を仕入れるのはもっぱらレンタルビデオ店の店内放送

・新作映画を借りたかったけど、すでに全部レンタルされてた

・TSU○AYAがダメならゲ○に行けば?・・・わが町には○オがありません。

・そもそも最寄りのTS○TAYAもめちゃ遠い

懐かしい、そう思った方はきっと田舎出身のオーバー30代でしょう。同志ですね!笑

しかし、映画やドラマといった映像エンタメに関していえば、今や地方と都市の【格差】は無くなりつつあります。むしろ、満員電車での通勤もない悠々自適な住環境に居ながら、ネットさえあれば安価な月額課金で全世界の映像エンタメがリアルタイムに手に入る状況は人によっては【格差】どころか地方の方が優位だと思う人もいるかもしれませんね。

そんな生活のカギを握るのが最近よく聞く【サブスク】と呼ばれるサービスたち。聞いたことはあるけど、何のことかよく分からないというあなたの為にこれだけは試してほしい映画・ドラマのサブスク動画配信サービス5選をご紹介します。

目次

  1. そもそもサブスクリプションサービスとは?
  2. どんな動画サブスク があるの?どれを選べばいいの?
  3. 世界王者【Netflix】はオリジナル作品に注力
  4. 嬉しすぎる特典【Amazonプライムビデオ】別格の神サービス
  5. 作品数140,000本【U-NEXT】はないエンタメがない!
  6. 独占配信と日テレ系番組が強力に魅力的な【hulu】
  7. 格安で動画見放題を楽しみたい人へ【dTV】
  8. 動画サブスクを賢く無料体験する手順
  9. まとめ

そもそもサブスクリプションサービスとは?

そもそも、サブスク とは何でしょうか?

サブスクリプション方式(サブスクリプションほうしき)はビジネスモデルの1つ。商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなるのが一般的である。コンピュータのソフトウェアの利用形態として採用されることも多い。「サブスク」とも略される

Wikipedia

要するに月額定額課金で

  • 映画やドラマ見放題
  • 音楽聴き放題
  • 漫画読み放題

そういうサービスのことを総称してサブスクリプション型サービスと言うのです。略して『サブスク 』。買いきりでモノを手に入れて満たされるよりも、好きなものを好きな時に好きなだけ使える、そういうライフスタイル・価値観が徐々に浸透しているんですね。

最近では
【衣服借り放題】【全国各地の家に住み放題】というサブスクもあるとか!?すごい・・・

どんな動画サブスク があるの?どれを選べばいいの?

サブスク とは何かがわかったところで、じゃぁ実際どのサービスがいいのか?が気になるところです。大胆に絞り込んじゃいましょう!

業界シェアの高いサービスは?

今や動画サブスクは戦国時代。下のグラフはGEM Partnersが推計したサブスク動画配信サービスの2018年と2019年の市場シェアになります。

Image:GEM Partners

様々なサービスが乱立していますが、シェア10%前後で6つのサービスが拮抗しています。(ただし、DAZNは映画やドラマではなくスポーツ中継に特化したサービスなので今回は除きました。またの機会に紹介することにします。)

  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ
  • U-NEXT
  • Hulu
  • dTV

サブスク初心者はシェアが多いこの5つのサービスの中から自分に合いそうなものを選ぶのが無難でしょう。

5大サブスク動画配信サービスの内容比較

シェアが多い5つのサービスをどどんと一覧表にまとめてみました(2020年6月時点)

作品数月額料金無料期間ダウンロード
Netflix非公開800円(税抜)から
Amazonプライムビデオ非公開500円(税込)30日
U-NEXT140,0001,990円(税抜)31日
Hulu60,0001,026円(税込)2週間
dTV120,000500円(税抜)31日

いかがでしょう?価格が安いのはAmazonかdTVですが、作品数はU-NEXTが頭一つ抜けている感がありますね。Netflixは作品数非公開だし無料期間も無いのにシェアトップなのが不気味、huluの特徴はこの表からは見えてきません。

よし!

少しだけ詳しく各サービスの特徴についてみていく事にしましょう!ここから先を読めばもうあなたも動画サブスクの初心者は卒業です。

世界王者【Netflix】はオリジナル作品に注力

サブスクという言葉は聞いたことなくてもNetflix(ネットフリックス)は聞いたことがある、という人も多いかもしれません。現在世界最大のサブスク動画配信サービスです。全裸監督の大ヒットは記憶に新しいですね。ハリウッドを凌いでいるとも言われるその莫大な資金力を背景に名だたる巨匠映画監督やスター俳優を集めて自前で映画・ドラマを作っています。おまけに莫大な視聴データを分析し、作品作りにフィードバックしていると言われています。例えばデータを元に視聴者が再生を停止しそうなところでスリリングなシーンやお色気シーンを計算して挿入するとかやってるらしいです。あくまで噂ですが。すごすぎる・・・笑

Netflixのメリット

  • オリジナル作品の質と量
  • 4K対応
  • グローバルなヒット作品をリアルタイムで視聴できる
  • 複数デバイスOK(台数により料金は変わる)

Netflixのデメリット

  • 無料期間が無い
  • 日本のコンテンツ(作品)が少ない
  • オリジナル作品の質と量が逆に怖い ←これは個人の感想です!笑

最初に無料期間が無いのですが、それでもNetflixオリジナル作品は魅力的です。最初は無料期間があるサービスを試してみて、最後にネットフリックスに加入するのが賢いやり方かもしれませんね。

↓↓早速ネットフリックスを試したい方はこちら↓↓

嬉しすぎる特典【Amazonプライムビデオ】別格の神サービス

最短翌日配送のお急ぎ便や電子書籍の読み放題などの特典がついてくるAmazonのプライム会員。その特典の1つが【プライムビデオ】サービスです。取り扱い作品数は非公表ではありますがおよそ20000本程度と言われています。Netflixと同じように【松本人志ドキュメンタル】【仮面ライダーアマゾンズ】のようにここでしか見られない人気オリジナル作品も作っています。ただし、本業の動画サブスクサービスの他社と比べると作品数が少なくラインナップが見劣りするのは事実。

Amazonプライムビデオのメリット

  • 料金が安い
  • Amazonの他の特典もついてくる
  • 一度に3本を同時ストリーミング可
  • 複数デバイスOK

Amazonプライムビデオのデメリット

  • 作品数が少なくラインナップは見劣り
  • 見たい作品に限って見放題の対象でないことが多々ある

Amazonプライムビデオに関しては人気コンテンツは有料になっている場合がしばしばです。動画サブスク見放題の目的として加入するというよりもAmazonプライム会員(翌日配達)の嬉しすぎるオマケだと捉えておくと良いでしょう。

↓↓Amazonプライムビデオの詳細はこちら↓↓

作品数140,000本【U-NEXT】はないエンタメがない!

とにかく見放題の作品数が多いです。キャッチフレーズが【ないエンタメがない】だそうです。自信の現れですね。一部の最新作も見放題に含まれます。様々なジャンルの映像作品をフォローしていて、キッズ用のアニメ国内海外ドラマも見れちゃいます。そして、ここだけの話、成人向け作品も無料視聴に含まれています(ロック機能もあって安心)。う、嬉し恥ずかし・・・(ポッ)

U-NEXTのメリット

  • とにかく見放題の本数が多い
  • 70誌以上の雑誌も読み放題
  • 国内のコンテンツに強い
  • 1契約で4人まで視聴可能。同時視聴もOK

U-NEXTのデメリット

  • 料金が高い

他の動画配信サービスに比べると割高に思えますが、それは毎月もらえる1200円分のポイントで最新映画や漫画の購入ができるからです。月に2〜3本は新作映画を見たい人にとってはおトク感のある価格設定だといえます。

↓↓エンタメ好きを自称するなら試すべき!↓↓

独占配信と日テレ系番組が強力に魅力的な【hulu】

サブスク動画配信サービスには本数や価格以外にも大事な要素があります。それは見たいコンテンツがあるかどうか。huluは『ゲームオブスローンズ』『ウォーキングデッド』といった世界的な超絶大大ヒットドラマを日本でいち早く独占配信・同時配信してきた実績があります。また、日本テレビと提携していますので日テレ系の話題作が放送後から視聴可能です。あの伝説のバラエティ『電波少年』も配信されていますよ!

huluのメリット

  • 日テレ系の配信が豊富
  • 大ヒット海外ドラマの独占配信・同時配信の実績

huluのデメリット

  • 一部の動画しかダウンロードができないのでオフラインには不向き

これを観ないと海外ドラマ好きは名乗れない『ゲームオブスローンズ』は他社サービスでは課金コンテンツですがhuluでは見放題。また、『ウォーキングデッド』の番外編として人気俳優ノーマンリーダスのツーリング番組を配信していたりと、他に真似できない異彩を放つコンテンツ力がHuluの魅力です。

↓↓ゲームオブスローンズが見放題で全話見れるのはここだけ↓↓

格安で動画見放題を楽しみたい人へ【dTV】

dTVの最大の強みは月額料金が安いことです。かといって、安かろう悪かろうではなく、有名作品や話題作品もバッチリ見放題できます。dTVでしか視聴できないオリジナル作品やFOXチャンネルのリアルタイム配信、音楽ライブ見放題もあります。動画をダウンロードできるのでオフラインでの視聴も可能です。NTTドコモが運営するサービスではありますが、ドコモのケータイ以外もOKです。

dTVのメリット

  • 料金が安い
  • 1つの契約で5台まで登録可能
  • avexと提携しているので音楽系に強い

dTVのデメリット

  • 登録は5台までできるが同時視聴はできない
  • ドコモ利用者への特典はあまりない!?
とにかく安さが魅力ですが、avexとの提携で音楽コンテンツにも力を入れています。avex所属のアーティストが好きな方にはオススメしたいサブスクサービスです。

↓↓とにかく安く動画サブスクしたいなら↓↓

5つのサービスの特徴を説明してきましたが、気になるサービスはありましたか?これに決めた!と思えるサービスがあれば迷わず試してみましょう!

動画サブスクを賢く無料体験する手順

それでもどのサービスを試そうか迷っているあなたは下記の手順を参考にしてみてください。

  1. U-NEXTを無料体験
  2. HULUを無料体験
  3. この2サービスの無料体験を順番に試ししてみることでまずは1ヶ月半の間、動画サブスクとはどんなものかがつかめると思います。

  4. U-NEXTかHULUを気に入ったら有料版で継続
  5. お気に入りの作品が見つかったり、自分の視聴スタイルと合うようであれば継続しましょう!

  6. 物足りないならNETFLIXを試す
  7. 上記1・2でもイマイチ動画サブスクのメリットが感じられない時には有料ですがNETFLIXのオリジナル作品群にトライしてみてください。

  8. お金がないならdTVを試す
  9. やっぱ月額課金するほどでもないと感じたとしてもあと1ヶ月は無料でみられます。それでも必要性を感じなければ、あなたのライフスタイルにおいて映像エンタメはさほど優先度高いものではないのかもしれません。それに気づけるならそれはそれで人生にとってプラスじゃないでしょうか!?

  10. Amazonプライムは動画サブスク云々の前に便利だから試してほしい
  11. 快適な田舎生活をしたいならばアマゾンプライムは動画サブスク云々の前に必須事項です!

↓↓詳しい無料体験の登録手順はこちらから↓↓

まとめ

今回は田舎のエンタメライフを充実させてくれる動画配信サブスクサービスたちについて紹介してきました。結論は下の通りです

まとめ

・まずはU-NEXTの無料体験

・次にHULUの無料体験

・あ!田舎生活においてアマゾンプライムはエンタメ以外でもマストです!

とにかく、どのサービスもやってみて、合わなければやめればいいだけの話です。まずは無料でトライしてみましょう!

ではでは〜