my portfolio January 2019

株の先輩曰く『株は記憶力』だそーだ。いつどんな事が起こって市場がどう反応したか?その時自分がどう思ったかをスッと思い出せる記憶力がないと適切な判断ができないらしい。
私は記憶力が人に比べて弱いらしいのでblog上に記録をとっておこうと思います。

その前に、なぜ私が株好きになったか語らせてください。笑
始まりは打算的でした。とある本を読み、銀行にお金を預けておくだけで良いのか?と将来が不安になったのがきっかけ。思い立ってえいや!と証券口座を作ったのが2014年のことです。

とはいえ、何も分からない。

身銭を切るわけですから大損こくのは御免こうむりたい。
どこかに株の師匠はおらんですか?と思っていたところで出会ったのがアクションラーニングと言うWEBサービスでした。セミナー動画はYouTubeで見れますのでお試しあーれ。

株は他人とのゼロサムゲームではなく、自分なりの仮説(シナリオ)を立てられるか?市場が思わぬ反応をした時に自分を信じられるか?の戦であるとヒヨッコながら思っています。そのために知識をつけるのが楽しいんです。【追記・動画の57:20以降はマジ共感です。そこだけでもご覧いただきたいです。】

今や私にとって株式投資はエンターテイメントです。YouTube、Netflix、アクションラーニング。
将来への打算より、今を楽しむ(時に苦しむ!笑)。そんなイメージです。

私の投資スタイルは基本的にアクションラーニングのスタイルを踏襲させてもらっています。売買銘柄も紹介された銘柄を中心に検討しています。
・中長期的に成長する銘柄の株価が1株価値より割安になったタイミングで買う・目指すは2倍株、3倍株・買った時に思い描いたストーリが崩れたら売る
プラス、自分のポリシーとしては・好きな会社、楽しい、良い!と思える会社に投資する

基本的に典型的なディフェンシブ投資です。会社員なので物理的に短期のスタイルは難しいと言うこともありますが、何より好きな会社を探して、自分のお金で応援するという営みが娯楽として面白い。

上記のグラフはアクションラーニングのサービスの一つバリュートレンドです。保有銘柄の事業価値を一覧で出してくれる優れものです。気になる方はこちらへ。
一応、私のガチポートフォリオです。今後大きく大きく育ってほしいものです。


各銘柄購入時の思い↓↓

・ジャパンティシュエンジ → 1つだけ投資スタイルから外れている銘柄だけど再生医療への期待で購入。気長にまつ

・トリドール  → 丸亀製麺は苦戦だけど海外部門はめちゃ伸びてる。世界戦略夢ある。

・ファンデリー → 高齢化・個食・健康食ニーズの増大。追い風の市場。設備投資など攻めてる経営に好感。

・フジマック → 割安すぎ。見直されるタイミングありそう。割安感が無くなるまで保有かな。

・OATアグリオ → 世界展開を視野にM&Aを実施し転換期。農業分野は世界的には伸びる市場。

1月所感↓↓
1月末はファンデリー決算が出た。ジワリと良い決算だったと思うが、市場は反応なし。一喜一憂しない。
フジマックは優待制度の発表がありちょっと跳ねた。その後もじわじわ上がっているので決算も楽しみ。
実は去年後半からキャッシュポジションを増やしている。2月頭の決算を見ながらその流れは継続しよう。
だってハードブレグジット怖すぎるよ!笑

基本的には中長期投資スタイルであること&潤沢な余裕資金があるわけではないので頻繁には売買しませんが、今後も随時バリュートレンドのグラフを併載しながら月1回程度所感を書いていこうと思いまーす。