正月休暇・最終日その2

投資される経営・売買される経営 

もう1冊の読了は、株の師匠からオススメされたこちらの本。


著者は『物言う株主』ならぬ『働く株主』として経営コンサルタントと投資をミックスさせた事業を行なっているとの事。


著者が他と一味違うのは自ら投資家となり経営に入り込んで行ってアドバイス(ガバナンスというやつかな?)していく点。これだけスジの通った真っ当な話を面白いと思ってしまえる事が本当はおかしいのかもしれない。


◯ 投資は付加価値の薄い営みである
◯ V=(b×p)^m 


年末年始の正月休暇も今日で最終日。旧友と飲みに出かけたり、本を読んで新たな知識を得たり、今までやりたかったことをスタートしてみたり、人生で一番充実した正月休みだったかもしれない。


明日から新たな気持ちで仕事にも取り組めそうです。